「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヒックとドラゴン(HOW TO TRAIN YOUR DRAGON)

韓国公開名:ドラゴンの飼い慣らし方(드래곤 길들이기)

見たのは「ドラゴンの飼い慣らし方」ドリームワークス作。(邦題思いだせんw)平面図だとまったく期待できなかった作品が、素敵体験すぎて…噂に勝る立体世界でした。どちらかというとクレーアニメーションにすげー金かけてる感じが…(そう見えたw)吹き替えでもっかい観よう。3D映画で字幕は悪。
4 minutes ago via web

画面隠すとかそういうんじゃなくて立体感の調和をぶちこわすんだよな。強制的に目と画面の間に入ってくる字幕というやつは。時間合わなくて字幕で見てしまって残念。これは画面の深さの調和で立体感出してる芸術品だから、ちゃんと鑑賞してあげないと。字幕ないときは画面の中に入り込める実体験感覚!
2 minutes ago via web

もう、こんな映画が観られる時代に生まれて幸せだったね~よかったね~みたいな感じで始終笑みを浮かべながら観る感じで・・・しかしそもそもかわいいのに、これ犬とか猫好きな人なら悶絶だな。あとトカゲとか萌えな人はたぶん萌え死ぬな。あの質感。あのツンデレなかわいさ…メッセージ性も悪くない。
less than 5 seconds ago via web

ps) 内容的には普通です(でもよくまとめてる。3Dがえがった。ドラゴンかっこかわいい)
[PR]
by notki | 2010-05-24 13:05

ロビンフッド


「ロビンフッド」すごかった!ラッセルクロウがみたかっただけなのだが、合戦もののくせに私の気にいるとはなかなか。この時代の戦ってこんなにスペクタクルなのか!と感心してたら話もめちゃ上手い。王道な展開なのにこの題名だから意表をつかれた気に…(ネタバレは省く)民なき王なし。お勧めです。
10:32 PM May 13th via TwitBird iPhone

ていうかTwitterからのコピペというのも非常に面倒臭いことがわかったので、映画感想記録帳への方向転換も早くも挫折気味
[PR]
by notki | 2010-05-16 00:10

グリーンゾーン / ハートロッカー


グリーンゾーン
いまさらだけどそんな面白くなかったです(下に書いたのはなんだ?!と思われそうだが)あれはボーンシリーズへの思いを綴っただけです・・・今作はそこそこ面白いしメッセージ性があって好みの映画なので手放しで絶賛+お勧めできる。といったところか。

ハートロッカー
人間賛歌を感じた。善と悪で割り切れない前向きな生きざまが人間賛歌なんですよ。なんともいえぬ恐怖に似た複雑な気持ちを味わえるラスト。しかしながら彼は戦争中毒とかではないだろ。むしろ職人気質みたいなもんだろ。僕はそう思いますね。監督の前作も観なければなー前作はあらすじからして反戦映画っぽかったのに今回はそんな話が一切なく、ただただ人のすぐ傍と目の前にポーカスを合わせてその軍人の仕事っプリを見せてくれてる。ボーン…じゃなくてグリーンゾーンの主人公(誰だっけ)がいくらかっこよくても幻想の人物にしか見えないからなぁ。最後良心的兵隊というより良心的ジャーナリズムでしたでしょう。そんな意味で物足りなさはすべて補充できたというかこんなの観たことねー戦争映画は巨大なテーマを持ってくるからくたびれちゃうんだけどそんなところが全くなくて逆に斬新。銃撃戦も爆発も起っていない瞬間の緊張感に振り回される。素晴らしい。
[PR]
by notki | 2010-05-04 11:14